現在、ロングトレイルハイカーの齊藤正史さんがアメリカの3大ロングトレイルのひとつである「コンチネンタル・ディバイド・トレイル(全長約4,500〜5,100km)」を歩いています。 6月上旬にモンタナ州ウォータートン国立公園国境を出発し、約5ヶ月かけてニューメキシコ州コロンブス国境を目指します。 SOTOも 齊藤正史さんのスルーハイクをサポートします。

 

齊藤正史、アメリカ・ロングトレイル実況中継


【BE-PAL】

http://blog.bepal.net/outdoornews/people/.html

 

【齊藤正史ブログ】

http://longtrailhikermasa.blog.fc2.com/blog-date-201305.html

 

【齊藤正史Youtube】

http://www.youtube.com/channel/UC-Au3Dv9yRjE3Kw2_7QIQBA/videos

 

オフィシャルサイト

http://www.y-longtrail.jp/pct/profile

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■齊藤正史、近況報告


スルーハイク達成おめでとうございます。


2013年11月8日(日本時間: 11月9日)

アメリカとメキシコとの国境、コロンバスに到着し「コンチネンタル・ディバイド・トレイル」を踏破しました。
6月7日(日本時間: 6月8日)にカナダとの国境、チーフマウンテンを出発して5ヶ月かけてのスルーハイク達成となりました。
ハイク中の調理用ストーブには自動車用レギュラーガソリンが燃料として使用できるMUKAストーブを齊藤さんは選びました。
コンチネンタル・ディバイド・トレイルは完成度が70%といわれ、整備されていない部分も多い過酷なトレイルです。
そのような環境を歩く齊藤さんの食のサポートができましたことを光栄に思います。

みなさまの応援ありがとうございました。




=============================================================================

2013年9月10日

コロラド州グランドレイクを通過しました。
まもなくコンチネンタル・ディバイド・トレイルの全行程の3/5地点です。

これまで齊藤さんは、アパラチアン・トレイル、パシフィック・クレスト・トレイル
を踏破してきましたが、今回のトレイルは燃焼器具の燃料として使用するOD缶のような
ガス缶を入手するのが非常に困難なルートです。
ガソリンスタンドで燃料が手に入るMUKAは確実に齊藤さんの食事を支えているようです。

 

 

6月7日にチーフマウンテンを出発して約3ヶ月が経ちました。
現在、齊藤さんはコロラド州。全行程の半分を過ぎたあたりです。
順調に歩いて12月にコンチネンタル・ディバイド・トレイルをスルーハイクできます。

 

 

齊藤さんのハイクは、その道のりを楽しむところにあります。
だから、食事もできる限りしっかりとって、テントでしっかり寝て着替えもしっかりする。
そのため道具や食料などが詰まったザックの重量は30kgを超えています。

先を急がずに、出会う自然や人との触れ合いを楽しみながら歩いているようです。

 

 

ハイク中は溜まった雨水をろ過して食事をすることもあるようです。

 

 

 

町に出た時はMUKAで料理をして食べるのがホントに楽しみだそうです。
「ハイク中は何を考えていることが多いですか?」と訪ねましたら「今晩何を食べようか?」と
食事のことを考えて歩いていることが多いともおっしゃっていました。

引き続き、齊藤さんの応援をよろしくお願いいたします。