齊藤正史さんがアメリカのロングトレイル「ジョン・ミューア・トレイル」を踏破しました。

ロングトレイルハイカー Masaさん(齊藤正史)が今年8月28日〜9月18日にかけてジョン・ミューア・トレイルを踏破しました。 ジョン・ミューア・トレイルはカリフォルニア州ヨセミテ峡谷からマウント・ホイットニーに繋がる全長340kmのロング トレイルです。途中、山火事の影響やマウントホイットニーの雪など厳しい条件もありましたが無事踏破しました。これまでにアパラチアン・トレイル、パシフィック・クレスト・トレイル、コンチネンタル・ディバイド・ トレイルを踏破し日本人二人目となるトリプルクラウナーの称号を得た翌年(2014〜2015年)にはニュージーランドトレイル・ テアラロアを踏破するなど精力的に国内外のトレイルを歩き続けています。Masaさんは海外のトレイルを歩くことで自然保護と レクリエーションの両立を体現するトレイル文化を日本に普及する活動を行い、また本人の故郷でもある山形県にロングトレイル コースを整備する活動を行なっています。


齊藤正史オフィシャルサイト http://longtrailhikermasa.blog.fc2.com












山形県在住
Long Trail Hiker(ロングトレイルハイカー)
NPO法人山形ロングトレイル理事


山形にロングトレイルをつくる活動及びロングトレイル普及と 指導委として山形県朝日少年自然の家での活動を行なっています。

2005年: アパラチアン・トレイル(アメリカ)踏破
2006年: 山形県朝日少年自然の家でボランティア活動を始める。
2012年: パシフィック・クレスト・トレイル(アメリカ)踏破
2013年: コンチネンタル・ディバイド・トレイル(アメリカ)踏破
 ※日本人二人目のトリプルクラウナーとなる。
2015年: テアラロア(ニュージーランド)踏破
コンチネンタル・ディバイド・トレイル、テアラロアでは調理用ストーブの燃料入手が不確定要素に なるため、自動車用レギュラーガソリンが使用できる「MUKAストーブ」を携行しました。